シーホークス ロードでは4戦目で初白星、49ers下す

[ 2015年10月24日 05:30 ]

 NFLは22日、第7週の1試合がカリフォルニア州サンタクララで行われ、シーホークスが20―3(前半17―0)で49ersに快勝。ロードでは4戦目で初白星を挙げた。

 QBラッセル・ウィルソン(26)は24回中18回のパスを通して235ヤード、1TDをマーク。エースRBマーション・リンチ(29)は27回のキャリーで122ヤード(1TD)を走破して相手守備陣をかき回した。49ersはTDを1つも奪えず。13年のスーパーボウルに出場しているQBコリン・キャパニック(27)のパス獲得は今季2番目に少ない124ヤードに終わった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月24日のニュース