白鵬33度目Vへ3日始動 逸ノ城は4日から

[ 2015年1月3日 05:30 ]

 大相撲初場所(11日初日、両国国技館)へ向け、3日から各部屋は本格的に稽古を再開する。

 33度目の優勝を目指す横綱・白鵬は都内の宮城野部屋で軽く体を動かす予定。初のカド番となる大関・豪栄道は墨田区の出羽海部屋で行われる一門の連合稽古で関脇の碧山らと稽古を行う。また、昨年12月31日は完全休養した関脇・逸ノ城は4日から部屋で始動し、その後は時津風部屋に出稽古を行う予定だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース