京都成章5大会ぶり4強 湯浅監督「日替わり定食ですね」

[ 2015年1月3日 14:45 ]

全国高校ラグビー大会準々決勝 京都成章22―12報徳学園

(1月3日 花園)
 京都成章(京都)が報徳学園(兵庫)に22―12で勝ち、5大会ぶり3度目の4強入りを果たした。

 互いにキックで陣地を取り合う攻防。前半20分に京都成章がようやく先制トライを挙げ、主導権を握った。後半、京都成章はシンビンで一人欠いたことをきっかけに報徳学園に追い上げられたものの、固い守りでリードを守った。

 湯浅監督は再三のラインブレークを見せたバックス陣を称え「非常に緊張している中でバックスが頑張ってくれた。日替わり定食ですね。フォワードが良くて、次はバックス。両方出てくれればいいのですが」と喜んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース