ヤマハ、サントリーが競り勝つ トップリーグ

[ 2015年1月3日 17:27 ]

 ラグビーのトップリーグ第2ステージ第6節第1日は3日、東京・秩父宮ラグビー場で上位8チームによるA組の2試合が行われ、ヤマハ発動機が29―28で東芝に競り勝ち、4勝2敗で勝ち点を22に伸ばした。東芝は同23。サントリーはNTTコミュニケーションズを18―17で下し、4勝2敗で同21とした。

 ヤマハ発動機はナンバー8堀江の3トライなどでリードを広げ、終盤の東芝の追い上げをかわした。NTTコミュニケーションズは第2ステージでまだ勝ちがない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース