東福岡、東海大仰星に快勝 準決勝は初4強の尾道と対戦

[ 2015年1月3日 16:55 ]

前半22分、タックルを振り切った東福岡・高野蓮(中央)がそのままトライ

 第94回全国高校ラグビー大会第5日は3日、東大阪市の花園ラグビー場で準々決勝4試合が行われ、Aシード同士の対戦は昨春の選抜大会覇者の東福岡が2連覇を狙った東海大仰星(大阪第2)に43―12で快勝し、準決勝に進出した。

 尾道(広島)は大阪朝鮮高(大阪第1)と12―12で引き分け、抽選により初めて準決勝に進んだ。広島勢の4強入りは、第25回大会の崇徳以来。大阪勢は7大会ぶりに準決勝進出を逃した。2大会前に準優勝した御所実(奈良)は国学院久我山(東京第1)を31―19で下し、京都成章は報徳学園(兵庫)に22―12で競り勝った。

 抽選の結果、5日の準決勝は御所実―京都成章、尾道―東福岡の組み合わせとなった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース