日大キトニ―が挽回 2年連続の5区 区間2位で6人抜き

[ 2015年1月3日 05:30 ]

日大4区・高野(左)から5区・キトニーに19位でタスキがつながれる

第91回箱根駅伝

(1月2日 東京・大手町~箱根・芦ノ湖、往路5区間107・5キロ)
 2年連続の5区山上りに挑戦した日大のキトニー(3年)が区間2位の1時間18分45秒をマークし18位から12位に浮上。区間10位だった前回は寒さ対策で厚着をし過ぎたそうで「今回は少し薄着で寒かったけど、目標よりタイムは良かった」と笑顔を浮かべた。

 小川監督は「良かったのはダニエル(キトニー)だけ。(4区の)高野の区間20位はない」と厳しい表情を浮かべたが「(10位の)シード権まで2分4秒なので、狙っていくしかない」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース