中大1区・町沢 ハチマチ姿で激走 チームに勢いつけた

[ 2015年1月3日 05:30 ]

中大の1区・町沢(左)からタスキを受ける新庄

第91回箱根駅伝

(1月2日 東京・大手町~箱根・芦ノ湖、往路5区間107・5キロ)
 中大はシード権圏内の10位につけ、浦田監督は「やっと駅伝らしい、たすきリレーができるようになった」と振り返った。

 勢いをつけたのは1区の町沢(2年)だった。「気合が入る」というハチマキ姿で積極的なレースを見せた。指揮官は「粘る走りをしてくれた。勇気を与えてくれた」と評価。復路に向けては「6位以内が目標なので、チーム全員で向かいたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース