東海大仰星 準々決勝で東福岡に雪辱だ

[ 2015年1月3日 05:30 ]

第94回全国高校ラグビー 東海大仰星55―0明和県央

(1月1日 東大阪市・花園ラグビー場)
 東海大仰星は9トライを挙げて明和県央に圧勝。だが、抽選で準々決勝は東福岡とのAシード対決となった。

 過去の花園での対戦は3勝2敗だが、今季は昨年4月の全国選抜大会準決勝で10―12、8月の全国7人制大会決勝で5―26と2連敗。夏合宿でもトライ数2―6と敗れているだけに、WTB小原は「特別な相手ですから。(対戦が)決まった瞬間、気合が入りました」とリベンジへ闘志を燃やした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース