錦織、今季ツアー開幕戦へ調整 軽快な動き見せる

[ 2015年1月3日 19:32 ]

ブリスベン国際に向けて練習する錦織圭

 テニスの2015年シーズンのツアー開幕戦、ブリスベン国際に臨む男子シングルス世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)が3日、会場のメーンコートで約1時間の調整を行った。冒頭の15分間は報道陣に公開され、ウオーミングアップながら軽快な動きを見せた。

 錦織はシングルスの第2シードとなり、2回戦から登場する。男子ダブルスにもアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)とのペアでエントリーした。

 大会は4日に開幕。3日はシングルスの予選が行われ、女子のクルム伊達公子(エステティックTBC)は2回戦で敗退。男子のダニエル太郎(エイブル)と内山靖崇(北日本物産)は1回戦を突破した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2015年1月3日のニュース