日馬、連日の所作間違い「完璧にやっているつもりなんですけど…」

[ 2013年3月11日 20:50 ]

 大相撲春場所2日目の11日、横綱日馬富士が2日連続で土俵入りの所作を間違え、師匠の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)は本人に注意を促す意向を示した。

 今場所で初めて東横綱に就いた日馬富士は、この日も土俵を下りる際に本来とは逆の向きに回り、土俵正面に尻を向けた。慣習的にしてはいけないとされる行為で、日馬富士は「完璧にやっているつもりなんですけど…」と反省した。

 伊勢ケ浜親方は「間違ったなら言っておかなければいけない」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース