高橋大輔らカナダ入り 3年ぶりVへ「練習はやってきた」

[ 2013年3月11日 08:53 ]

カナダ・トロントのピアソン国際空港に到着し、笑顔でポーズを取る(左から)高橋大輔、鈴木明子、無良崇人

 ソチ冬季五輪の出場枠が懸かるフィギュアスケートの世界選手権(13日開幕・ロンドン=カナダ)に出場する高橋大輔(関大大学院)らが10日、トロント着の航空機でカナダ入りした。3年ぶりの優勝を目指し米国内で約2週間の合宿を行った高橋は「試合でどうなるか分からないけど、練習はやってきた」と笑顔で話した。

 昨年のこの大会で銅メダルの鈴木明子(邦和スポーツランド)もカナダ入りし「やることはやってきたので、あとは結果を出すだけ」と意気込んだ。村上佳菜子(愛知・中京大中京高)と無良崇人(中京大)もカナダに到着した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース