藤原新、木崎に刺激 解説も「ここにいる場合じゃない」

[ 2013年3月11日 06:00 ]

名古屋ウィメンズマラソン

(3月10日 ナゴヤドーム発着42・195キロ、スタート時の天候=曇り、気温15・0度、湿度36%、東の風0メートル)
 ロンドン五輪男子マラソン代表の藤原新(31=ミキハウス)がテレビ中継のゲスト解説者を務めた。

 緊張の表情で大役をこなしたが「ここにいる場合じゃない。立ち位置が違うな」と同じロンドン五輪代表だった木崎の走りに刺激を受けた様子だった。左太腿の故障で2月の東京マラソンを回避。「走りだすのは4月くらい。レースに出るなら5月の(仙台)ハーフあたり」と話した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース