「ダブルスは楽しい」クルム伊達 息合ったプレーで難敵に勝利

[ 2013年3月11日 16:55 ]

BNPパリバ・オープン

(3月10日 米カリフォルニア州インディアンウェルズ)
 クルム伊達はデラクアとのペアで8強入りした。難敵のレイモンド(米国)ストーサー(オーストラリア)組に競り勝つと、笑みが広がった。

 「ケーシーとのダブルスは楽しい」と言うように、息の合ったプレーで第1セットを先取。第2セットは反撃されたが、10点先取のマッチタイブレークで10―6と勝負強さを発揮した。

 準々決勝では、第2シードを破って勝ち上がったロシアペアと対戦する。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース