白鵬 「西」に違和感、土俵に影響? 安美錦に大苦戦

[ 2013年3月11日 06:00 ]

白鵬が小手投げで安美錦を破る

大相撲春場所初日

(3月10日 ボディメーカーコロシアム)
 春場所4連覇を狙う白鵬が苦しみながらも白星を手にした。

 立ち合いから左差しを狙ったものの、逆に安美錦に左差しを許して押し込まれた。捨て身の右小手投げでなんとか勝利し「相手は何をしてくるか分からないから、多少(動きを)見た。苦しい体勢で残せたのも横綱相撲ですから」と強がった。

 19場所ぶりに西に回り、土俵入りでの足の動きなどは東の時と逆になり「塩を取りにいくときもバタバタした。違和感があった」と苦笑い。11日は28歳の誕生日で東日本大震災から丸2年になるが「精進して活動して頑張るだけ」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース