木村所属のワクフバンクが優勝 バレー欧州CL決勝

[ 2013年3月11日 01:37 ]

 バレーボール女子の欧州チャンピオンズリーグ(CL)は10日、トルコのイスタンブールで行われ、日本代表の木村沙織を擁するワクフバンク(トルコ)は決勝でラビタ・バクー(アゼルバイジャン)に3―0で快勝した。木村はセット途中から出場し、主に後衛での守備で貢献した。

 日本代表の佐野優子がリベロとしてプレーしたガラタサライ(トルコ)は3位決定戦でブストアルシツィオ(イタリア)に2―3と敗れ、4位となった。

 ▼佐野優子の話 最後に勝って終わりたかった。守備力を安定させるのが私の役目。そこがちょっと崩れてしまったのであまり満足していない。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース