千代大龍 大関戦初勝利にも反省「相手が負けてくれた感じ」

[ 2013年3月11日 19:14 ]

大相撲春場所2日目

(3月11日 ボディメーカーコロシアム)
 初めて幕内上位に番付を上げた千代大龍が早くも大関戦初勝利を挙げた。当たってすぐに琴奨菊を引き落としての白星に「内容が悪い。自分が勝ったのではなく、相手が負けてくれた感じ」と話し、万々歳とはいかなかった。

 元学生横綱で24歳の有望株。3日目も琴欧洲戦と大関戦が続く。「全然自分の相撲を取れていない。当たりが僕の持ち味なので、それを磨いていかないと通用しない」と表情を引き締めた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月11日のニュース