東芝監督「今思えば後半は急いでボールを出しすぎた」

[ 2013年1月28日 06:00 ]

<サントリー・東芝>サントリーに敗れ、肩を落とす東芝フィフティーン

ラグビートップリーグ プレーオフT決勝 東芝3―19サントリー

(1月27日 秩父宮)
 東芝は一方的に攻められた前半は、ターンオーバー6個を記録した防御で健闘。相手に2度のシンビンが出た後半はモールや展開で攻め続けたが、トライは奪えなかった。

 和田監督は「今思えば後半は急いでボールを出しすぎた」と、近場の攻撃が少なかったことを反省。豊田主将もラインアウトを分析されたために「モールでプレッシャーを受けた」と振り返ったが、日本選手権に向けて「必ずリベンジしたい」と話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月28日のニュース