さとう珠緒とデートも…高見盛は彼女いない歴36年

[ 2013年1月28日 06:00 ]

先代師匠の元関脇・高見山(手前)に結婚のことを突っ込まれ、照れる高見盛

大相撲初場所千秋楽

(1月27日 両国国技館)
 引退会見には、師匠の東関親方と、先代師匠で元関脇・高見山の渡辺大五郎氏も同席。彼女いない歴36年の“嫁取り”問題で盛り上がった。

 03年にはタレントのさとう珠緒とのデートをキャッチされたこともあったが、最近は浮いた話はさっぱり。今後の夢について尋ねられた高見盛は「東関部屋がもっと盛り上がれば」と“真面目”な回答をしたが、その直後に横から先代師匠が「早く嫁をもらってよ」。図星だったのか、高見盛は「そこで反応しないでください!」と照れながら突っ込み。続けて現師匠が「相撲が恋人ですからね」とフォローすると、すかさず先代が「青森(出身)がいい。都会はダメ」とアドバイス。これには高見盛も「そういう縛りをすればややこしくなりますから!いろいろな場所に足を延ばして知り合いを増やし、そこから出てくればいい」と最後には本音で話していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月28日のニュース