藤森は16位 女子1回戦で敗れる リカーが初V 

[ 2013年1月28日 06:00 ]

 スノーボードの世界選手権第7日は26日、カナダ・ストーンハムでスノーボードクロスの決勝トーナメントを行い、女子の藤森由香(アルビレックス新潟)が1回戦で敗れ16位に終わった。

 バンクーバー冬季五輪覇者のメール・リカー(カナダ)が初優勝した。男子の桃野慎也(北翔大)も1回戦で敗退し、29位だった。アレックス・プリン(オーストラリア)が世界選手権2連覇を果たした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月28日のニュース