錦織21位、欠場続くナダルは5位後退…1位はジョコビッチ

[ 2013年1月28日 18:08 ]

 男子テニスの28日付最新世界ランキングが発表され、全豪オープンでベスト16だった錦織圭(日清食品)は18位から21位に後退した。全豪で2回戦敗退だった添田豪(空旅ドットコム)は6つ上げて67位となり、伊藤竜馬(北日本物産)は84位で変わらなかった。

 3連覇したノバク・ジョコビッチ(セルビア)が1位、ロジャー・フェデラー(スイス)が2位、アンディ・マリー(英国)が3位で変動なし。欠場が続くラファエル・ナダル(スペイン)が4位から5位に下がり、ダビド・フェレール(スペイン)が5位から4位に上がった。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年1月28日のニュース