白鵬 琴欧洲の休場を聞き「肩の力が抜けた」

[ 2012年5月20日 21:35 ]

大相撲夏場所千秋楽

(5月20日 両国国技館)
 白鵬は場所入り前に琴欧洲の休場を聞き、その時点で逆転優勝の可能性が消えたことを知った。「自分も人間なんだなと、あらためて思った。正直、そこで肩の力が抜けた」と率直に認めた。結びの一番では7勝7敗だった日馬富士にあっけなく敗れた。

 今場所は中盤戦に3連敗するなど、本調子には程遠かった。「連敗した時は2桁勝利も考えられなかった。でも成績が良くても悪くても、出続けることが目標だった。絶対にいい時が来ると信じてやってきた」と終盤に盛り返し、一人横綱の意地を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年5月20日のニュース