トヨタ自動車 開幕6連勝!!タイブレークで3点

[ 2012年5月20日 06:00 ]

 日本女子ソフトボールリーグ(スポニチ後援)は19日、3会場で6試合行われ、トヨタ自動車がタイブレークの8回に3点を奪いシオノギ製薬を4―1で振り切って開幕6連勝を飾った。また、ルネサスエレクトロニクス高崎の高卒ルーキー・中野花菜(18)が初登板となった大鵬薬品戦で完封勝利を飾った。

 <豊田自動織機 国吉が復活弾>開幕から不振だった国吉が初回に同点打、4回には勝ち越し本塁打を放つ活躍。「チームに貢献できてよかった」と笑みをこぼした。開幕から5試合で3安打。焦りもあったが、この日は開き直りが好結果につながった。チームは接戦をものにして2位をキープしたが、シュナイダー監督は「他の選手がもっと打って、ピッチャーを援護してくれないと…」とわずか4安打の打線に渋い顔だった。

 <デンソー 染谷、待望の好投!>森沢監督は「これで全員が出そろったという感じがする」と今季初先発した染谷の好投を喜んだ。今季は調整遅れで開幕に間に合わず、前節救援で2イニングを投げただけ。味方の失策で先制は許したが5回を投げて自責点は0。「どんな内容になるか不安だったけれど、チームに迷惑をかけなくてよかった」とホッとした様子だ。「やっと自分らしいピッチングができるようになった」と手応えをつかんでいた。

佐川急便(2勝4敗)
 002 000 2─4
 003 331 X─10
デンソー(4勝2敗)
 (佐)スメサート、信長―山科
 (デ)染谷、山田―伊藤
 [本]伊藤(デ)駒野(佐)

戸田中央総合病院(3勝3敗)
 100 000 0─1
 100 100 X─2
豊田自動織機(4勝2敗)
 (戸)田家―佐藤
 (豊)ローリー―ウイリス

日立マクセル(2勝4敗)
 000 000 00─0
 000 000 01X─1
太陽誘電(3勝3敗)
 (タイブレーク8回)
 (日)呂―篠田
 (太)森―佐藤

大鵬薬品(1勝5敗)
 000 000 0─0
 001 410 X─6
ルネサスエレクトロニクス高崎(4勝2敗)
 (大)井俣、梅津―増井
 (ル)中野―峰

トヨタ自動車(6勝)
 000 000 13─4
 010 000 00─1
シオノギ製薬(1勝5敗)
 (タイブレーク8回)
 (ト)山根、アボット―渡辺
 (シ)安福―橋元

日立ソフトウェア(4勝2敗)
 110 013 0─6
 000 000 1─1
ホンダ(2勝4敗)
 (日)山中、山口―真鍋
 (ホ)金尾、西岡―武藤

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年5月20日のニュース