470級 日本勢は男女とも6位

[ 2012年5月20日 01:47 ]

 セーリングの470級世界選手権最終日は19日、バルセロナで上位10艇によるメダル決定レースを行い、女子でロンドン五輪代表に決まった近藤愛、田畑和歌子組(アビーム)は6位となった。男子五輪代表の原田龍之介、吉田雄悟組(アビーム)も6位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年5月20日のニュース