日本2連敗 ロシアに2-3で競り負ける

[ 2012年5月20日 06:00 ]

ロシアに敗れ、肩を落とす日本代表

 バレーボール男子ワールドリーグ浜松大会第2日は19日、浜松アリーナで1次リーグA組の2試合を行い、世界ランキング15位の日本は同2位のロシアに2―3で競り負け、2連敗となった。

 日本は勝ち点1で、2連勝を飾ったロシアは同4。日本は石島(堺)の活躍などで第1セットを先取。第2、3セットを落とした後も、粘り強い攻守で第4セットを奪って追い付いたものの、最後は高さを誇るロシアに屈した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年5月20日のニュース