28歳の平井 主要国際大会で代表初出場

[ 2012年5月20日 21:44 ]

ロンドン五輪世界最終予選兼アジア予選女子大会第2日 日本3―0台湾

(5月20日 東京体育館)
 28歳の平井が主要国際大会で代表初出場。第1セット途中から投入され、最初のプレーで右からスパイクを決めた。「初めのプレーで決めることができて前向きになれた。楽しむ余裕はまだなかった」と緊張気味に話した。

 昨年7月、父の智さんが56歳で他界。父の写真を手にした母が、この日も観戦していたという。身長183センチのセンターは「一番喜んでくれると思う」と涙を拭った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年5月20日のニュース