責任背負い込む河合監督「勝てなかったのは私のせい」

[ 2012年5月20日 20:33 ]

bjリーグプレーオフ決勝 浜松73-89琉球

(5月20日 有明)
 浜松の河合監督は試合後、涙を流しながら選手に何度も頭を下げた。2連覇したチームを中村前監督から引き継いで1シーズン目。「去年のメンバーがほとんど残り、間違いなく3連覇できた。勝てなかったのは私のせい」と敗戦の責任を背負い込んだ。

 相手守備のプレッシャーを受け、パスやシュートに細かいミスが出たのが響いた。これにも「中村さんならすぐ立て直せたはず。選手に自信を持たせてあげられなかった」と悔やんだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年5月20日のニュース