また藤原に負けた 川内「クレバーな走りを見習わないと」

[ 2012年5月20日 16:05 ]

1時間4分13秒で12位に終わった川内優輝
Photo By スポニチ

高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン

(5月20日 岐阜長良川競技場発着)
 川内は日本選手で5番目の12位。「あまりにも結果が悪い」と不満そうに話した。

 「突っ込んだ割に最後は上げられた」と20キロ以降の残り約1・1キロを3分12秒でカバーしたが、中盤での失速が響いた。仙台国際ハーフマラソンに続いて藤原に水をあけられ「オン、オフの切り替えがうまい。クレバーな走りを見習わないといけない」とライバルをたたえた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年5月20日のニュース