天皇杯

 C大阪が延長戦の末に2―1で横浜を下し、初優勝を果たした。延長前半5分にMF水沼宏太(27)が決勝点。準決勝神戸戦に続く2戦連続得点で、ルヴァン杯との2冠に大きく貢献した。前身のヤンマー時代には3度の優勝を誇りながら、C大阪としては93年のクラブ発足後で初めての頂点。優勝賞金1億5000万円を獲…

記事全文
Webtools & Bookmarks

ニュース

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:02月26日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム