FC東京、長谷川新監督決定的に 神戸MF大森ら獲得へ本腰

[ 2017年12月3日 05:30 ]

FC東京の新監督就任が決定的となった長谷川監督
Photo By スポニチ

 今季限りでG大阪監督を退任する長谷川健太氏(52)がFC東京の新監督に就任することが決定的となった。クラブ側は既に複数年で条件提示。大筋で合意しており、3日にも正式発表される見通し。今季途中にコーチから昇格した安間貴義監督(48)は来季以降もトップチームに残る方向で調整する。

 今季はリーグ13位と低迷したが、巻き返しへ新たな補強にも着手している。神戸のMF大森晃太郎(25)への正式オファーを準備しており、柏のFWディエゴ・オリヴェイラ(27)、仙台のMF三田啓貴(27)らの獲得にも動いている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年12月3日のニュース