槙野エース封じ「ワクワク」レバンドフスキとは対戦経験あり

[ 2017年12月3日 05:30 ]

浦和の日本代表DF槙野
Photo By スポニチ

 「エースキラー」を自負する浦和の日本代表DF槙野が、W杯1次リーグの抽選結果に早くも腕を撫した。「コロンビアには前回大会で負けてますし、ポーランドにはレバンドフスキ、セネガルにはマネ…。名前のある選手と戦うのはワクワクしますし、核となる選手を抑えるのが僕の仕事」と話した。

 特にレバンドフスキとはケルン時代に対戦経験もある。「彼がドルトムント時代ですけどマッチアップもして、点は取られてないですね。当然、(相手も)進化していると思いますけど」と槙野。とはいえ、槙野自身も今季は成長著しい。ACLでは上海上港の元ブラジル代表フッキらを見事に抑え、日本代表のCBでも4戦連続でフル出場中だ。「やりがいがあります」と目を輝かせていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース