興梠 自身初20ゴールも得点王ならず「3人で争えて光栄」

[ 2017年12月3日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   浦和0―1横浜 ( 2017年12月2日    埼玉 )

後半、シュートを阻まれる浦和・興梠
Photo By 共同

 浦和FW興梠の得点王奪取はならなかった。

 前半からパスが集まり2度もネットを揺らしたが、いずれもオフサイド。今季は自身初の20点をマークするも得点ランクは1位の川崎F・小林と3点差の3位。試合後は「(小林)悠、(杉本)健勇と3人で争えたのは光栄だった」と振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース