石川ナオ現役に別れ 先発で存在感 引退後もFC東京で“共闘”

[ 2017年12月3日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   FC東京0―0G大阪 ( 2017年12月2日    味スタ )

前半 ボールをトラップする石川
Photo By スポニチ

 FC東京は、今季限りで引退する36歳のMF石川がサッカー人生に別れを告げた。15年7月の山形戦以来となる先発で送り出され、後半12分までプレー。左膝の負傷の影響を見せず、鋭い抜け出しから好機をつくるなど存在感を見せた。

 勝利こそならなかったが、試合後の引退セレモニーでは「思い残すことはない。笑顔で味スタを後にしたい」ときっぱり。また、「来年以降も自分も力になる」と“サプライズ発表”。今後もクラブにとどまる方針で、今後、職種などを話し合うという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース