ベルギー指揮官 抽選結果にニンマリ「とても喜んでいる」

[ 2017年12月3日 05:30 ]

W杯1次リーグ組み合わせ抽選会 ( 2017年12月1日    モスクワ )

11月の親善試合で日本と対戦し、ヘディングで得点を決めるR・ルカク 
Photo By スポニチ

 11月の親善試合で日本を1―0で破ったタレント軍団を率いるベルギー・マルティネス監督は「本当にとても喜んでいる」と抽選結果に笑みを浮かべた。

 強豪イングランドと同組となったものの、1次リーグ突破の経験がないチュニジア、初出場のパナマはかなりの格下。地元紙ヘット・ニュースブラットは「好ましい抽選」としながらも「1次リーグの移動距離は計2890キロ」と長距離移動に懸念を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース