C大阪・健勇 3戦ぶり無得点で得点王逃す「人生甘くない」

[ 2017年12月3日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   C大阪0―1新潟 ( 2017年12月2日    デンカS )

前半、シュートを放つC大阪・杉本
Photo By 共同

 得点王を逃したC大阪の日本代表FW杉本が「人生、甘くない」と受け止めた。アウェー新潟戦は2度の決定機を仕留められず、3試合ぶりの無得点。3得点を挙げた小林(川崎F)に抜かれて得点ランク2位に後退し、チームも敗れた。

 「“杉本、人生甘くない”と。そう神様が言ってくれてると思うし、自分に言い聞かしている」。11月の親善試合ベルギー戦で負傷した左脇腹の痛みが引かず、今日3日に病院で精密検査を受ける予定。診断の結果次第では、明日4日から合宿が始まる日本代表のE―1選手権を辞退する可能性がある。

 また、スペイン1部ヘタフェから獲得の打診が届くなど今オフに欧州移籍をする可能性がある中、近日中にクラブ幹部と話し合うことも判明した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース