川崎F初優勝から一夜明け 憲剛「夢じゃなかった」

[ 2017年12月3日 18:21 ]

優勝シャーレを持ち上げる中村
Photo By スポニチ

 J1で初優勝した川崎Fが3日、川崎市内のクラブハウスで今季のチーム解散式を開き、祝福に訪れた約300人と交流して歓喜を分かち合った。サポーターに向けシャーレ(優勝銀皿)を掲げて盛り上げた中村は「夢じゃなかった。朝起きて、また(最終節の)大宮戦の日だったらどうしようと思った」と言って笑わせた。

 クラブハウスや事務所には花が届くなど、当面は祝賀ムードが続きそう。10日には川崎市主催の優勝パレードが行われ、来年1月11日の始動までオフに入る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース