Jリーグ優秀選手に小林悠ら33人 5日のアウォーズでMVP決定

[ 2017年12月3日 22:24 ]

Jリーグ優勝を果たし、風呂桶を掲げて喜びを爆発させる小林悠(中央)
Photo By スポニチ

 Jリーグは3日、今年のJリーグ優秀選手賞33人を発表した。優秀選手賞はJ1・18クラブの監督および選手による投票結果をもとに決定。5日に横浜アリーナで開催される年間表彰式「2017Jリーグ・アウォーズ」において、この33人の中から最優秀選手賞(MVP)、ベストイレブンが決定する。

 優秀選手賞に選出された33選手は以下の通り。

 【GK】曽ヶ端準(鹿島)、中村航輔(柏)、カミンスキー(磐田)

 【DF】植田直通(鹿島)、昌子源(鹿島)、西大伍(鹿島)、山本脩斗(鹿島)、槙野智章(浦和)、エウシーニョ(川崎F)、車屋紳太郎(川崎F)、中沢佑二(横浜)、大井健太郎(磐田)、マテイ・ヨニッチ(C大阪)

 【MF】金崎夢生(鹿島)、レアンドロ(鹿島)、レオ・シルバ(鹿島)、柏木陽介(浦和)、阿部浩之(川崎F)、大島僚太(川崎F)、谷口彰悟(川崎F)、中村憲剛(川崎F)、中村俊輔(磐田)、井手口陽介(G大阪)、ソウザ(C大阪)、山口蛍(C大阪)

 【FW】興梠慎三(浦和)、ラファエル・シルバ(浦和)、伊東純也(柏)、クリスティアーノ(柏)、小林悠(川崎F)、川又堅碁(磐田)、杉本健勇(C大阪)、ビクトル・イバルボ(鳥栖)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース