甲府、劇的勝利も降格… 吉田監督が約束「1年でJ1復帰」

[ 2017年12月3日 05:30 ]

明治安田生命J1最終節   甲府1―0仙台 ( 2017年12月2日    中銀スタ )

J2降格が決まり肩を落とす甲府イレブン
Photo By 共同

 甲府はロスタイムにリンスがドリブルで持ち込んで決めてホーム最終戦は1―0で勝利を収めたが、清水が神戸に勝ったため6年ぶりのJ2降格が決定した。

 試合後、サポーターにあいさつした吉田監督は「降格したことは本当に申し訳ない。1年でのJ1復帰を必ず成し遂げます」と約束。山本主将も「勝負の世界は結果が全て。勝ち点1の重みを感じながらやっていたが、そこが甘かった。早くこの舞台に帰れるように努力したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月3日のニュース