ストイコビッチ氏がザック監督後任?セルビア紙報じる

[ 2014年6月23日 05:30 ]

ストイコビッチ氏

 元ユーゴスラビア代表MFで前名古屋監督のドラガン・ストイコビッチ氏(49)が、次期日本代表監督としてオファーを受けていると22日付のセルビア紙「SPORT」が報じた。

 古巣クラブのレッドスター(セルビア)から監督就任のオファーを受けているが、本人が母国セルビアと日本の代表監督になる可能性を明かしたもので「(日本は)クラブではなく代表チームだ。名古屋での成果は良い推薦状といえる。これから交渉が行われる可能性がある」というコメントを紹介。ストイコビッチ氏は名古屋で現役時代の94~01年にプレーし、08~13年に監督を務めて10年にJ1初制覇に導いている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年6月23日のニュース