大迫、柿谷 W杯初得点へ意欲衰えず「隙はある」「準備するだけ」

[ 2014年6月23日 11:47 ]

W杯ブラジル大会1次リーグC組 日本―コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 勝利が必要なコロンビア戦では日本のFW陣の奮起が必要になる。

 2試合続けて先発しながら無得点の大迫(1860ミュンヘン)は「ポイントは先制点。ギリシャもコートジボワールも、コロンビアとやったときにはすごくチャンスがあった。隙はある」と意欲満々。初戦に途中出場しただけにとどまる柿谷(C大阪)は「出たときのイメージは常にもっている。僕らはいつ、誰が出てもいいように準備するだけ」と、集中力を高めていた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年6月23日のニュース