シャビ バルサ退団、代表も引退 カタールから35億円オファーか

[ 2014年6月23日 08:34 ]

シャビ・エルナンデス(左)とシャビ・アロンソ(AP)

 バルセロナのスペイン代表MFシャビ・エルナンデス(34)が今季限りで退団すると、21日付のマルカ紙など地元メディアが報じた。

 来季から指揮を執るルイス・エンリケ新監督、バルトメウ会長らクラブ幹部に退団の意向を伝えているという。10年南アフリカ大会でのW杯初優勝などに貢献した代表からも引退する見込み。カタールのアルアラビから年俸2500万ユーロ(約35億円)もの高額オファーを提示されていると報じられているほか、引退後に向けて監督資格コースの受講と英語の勉強を始める意向があるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年6月23日のニュース