日本VSコロンビア戦の主審決定 CL決勝経験ベテラン

[ 2014年6月23日 09:35 ]

18日のカメルーン―クロアチア戦でソングにレッドカードを出すプロエンサ主審(AP)

W杯ブラジル大会1次リーグC組 日本―コロンビア

(6月24日 クイアバ)
 FIFAは22日、1次リーグC組最終戦の日本―コロンビア戦をポルトガル人のペドロ・プロエンサ主審(43)が担当すると発表した。

 同主審は12年の欧州CL決勝バイエルン・ミュンヘン―チェルシー戦の笛も吹いたベテラン。今大会では18日のカメルーン―クロアチア戦を裁き、相手の背中に肘打ちしたカメルーンMFソングを一発退場としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2014年6月23日のニュース