徳島 敵地での直接対決制し4位!決勝弾の宮崎「絶対J1に」

[ 2013年11月24日 14:51 ]

<長崎・徳島>後半22分、先制ゴールを決め喜ぶ、徳島・宮崎(18)
Photo By スポニチ

J2最終節 徳島1―0長崎

(11月24日 長崎県立)
 徳島は敵地で長崎に1―0で勝ち、試合前の6位から4位に浮上して初のJ1昇格プレーオフ進出を決めた。

 小林監督は「きょうはアウェーで多くのサポーターに後押しされる長崎が相手でしんどいなと思っていたが、(相手の)シュートが入らなくて助かった。フリーキックをたくさんもらったのがチャンスにつながった」と振り返った。

 4位チームとしてホームでの開催権を得た準決勝では5位の千葉と激突する。小林監督は「何とかホームに帰って来ると言っていた」とホッとした様子。後半22分に決勝弾を決めたMF宮崎は「挑戦権がもらえて本当にうれしい。2試合勝って、絶対J1に行きたいと思います!」と勇ましかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月24日のニュース