名古屋 ダニエルが劇的ロスタイム弾!3連勝にピクシーご満悦

[ 2013年11月24日 05:30 ]

柏戦の後半、決勝ゴールを決める名古屋・ダニエル(右端)

J1第32節 名古屋3―2柏

(11月23日 豊田ス)
 名古屋は劇的な勝利で3連勝を飾った。2―2の後半ロスタイム、途中出場のDFダニエルが左足ミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。

 ストイコビッチ監督は「素晴らしいハッピーエンド。コンビネーションでしっかり支配できた」とご満悦だった。小川は、藤本のクロスから流し込んだ先制点に、永井との巧みなパス交換から蹴り込み2得点。「優勝争いも降格もないが、チーム全員で喜べてよかった。練習でやってきたイメージ通り」と喜んでいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月24日のニュース