カズ 先制点をお膳立て 「ケガを1度もしなかった」46歳

[ 2013年11月24日 18:04 ]

<横浜FC・水戸>前半、横浜FC・武岡のゴールをアシストする三浦知

J2最終節 横浜FC4―1水戸

(11月24日 ニッパ球)
 横浜FCの三浦が今季最終戦で先発した。前半32分にはワンタッチでパスをさばき、先制点をお膳立て。Jリーグ最年長の46歳は「ケガを1度もしなかったし、ほとんどの試合でベンチ入りした。そういう意味ではフルにやった実感がある」と振り返った。来季に向けては「休養と自主トレでしっかりとした体をつくっていきたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月24日のニュース