コスタがオーバーヘッド弾!アトレチコ7発大勝 首位バルサも快勝

[ 2013年11月24日 11:24 ]

<Aマドリード7―0ヘタフェ>豪快なオーバーヘッド弾を決めたAマドリードのFWジエゴ・コスタ

リーガエスパニョーラ第14節

(11月23日)
 スペイン・リーガエスパニョーラ第14節の4試合が行われ、2位アトレチコ・マドリードはホームでヘタフェと対戦し、FWビジャの2得点などで7―0で大勝した。首位バルセロナもグラナダに4―0で快勝したため、勝ち点差3は変わらず。

 前半27分FWガルシアの得点で先制したAマドリードは、同37分オウンゴールで加点。同43分DFバレラが2枚目の警告で退場となると、Aマドリードは数的優位で後半をむかえる。すると後半5分ビジャが決めると、3分後にガルシアが2点目となるゴールを決める。

 同25分には負傷明けで途中出場したFWジエゴ・コスタが、豪快なオーバーヘッドシュートを決めて、5点リード。同33分ビジャが2点目を決めると、同ロスタイムには途中出場のFWロペスも決めて、同じマドリード州に本拠を置くヘタフェを粉砕した。

 バルセロナはメッシ、シャビ、アウベスらを負傷で欠くも、MFイニエスタ、MFセスクらが次々とゴールを決めて、2連勝中だったグラナダに快勝。3位レアル・マドリードはFWロナウドのゴールなどで、アルメリアを5―0で下した。ロナウドは前半3分に先制弾を決めたが、後半9分に負傷のため交代している。

 レアル・ソシエダードはホームでセルタと対戦し、FWベラが4得点を決める活躍で、4―3で打ち合いを制した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月24日のニュース