ザックJの評価UP!高徳同僚も「日本と同組入りたくない」

[ 2013年11月24日 05:30 ]

 ブンデスリーガ第13節の1試合が22日に行われ、日本代表DF酒井高徳(22)が所属するシュツットガルトはホームでボルシアMGに0―2で敗戦。酒井高はベンチ入りしたものの出番がなかった。ボルシアMGは4連勝で欧州CL出場圏の4位をキープした。

 酒井高は2試合連続の先発落ちで、最後まで出番がなかった。日本代表では16日のオランダ戦に途中出場。19日のベルギー戦は先発して失点に絡んだものの、後半41分までプレーして逆転勝利に貢献した。同僚から「日本はやるねえ」と声を掛けられたといい、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のFWイビセビッチには「(W杯で)日本と同じ組には入りたくない」と言われたという。「(周囲の見方が)少し変わってきたかなと思いますね」とザックジャパンの評価が高まってきたことを実感していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月24日のニュース