中沢 今季初ゴール「大事なゲームで取れてうれしい」

[ 2013年11月24日 05:30 ]

<磐田・横浜>後半24分、横浜・中沢(左)が決勝ゴールをきめる(GK八田)

J1第32節 横浜1―0磐田

(11月23日 ヤマハ)
 横浜DF中沢が殊勲のゴールを決めた。後半24分、中村の左CKをニアでマルキーニョスがヘッド。相手GKがはじいたところに体を倒しながら詰め、左足で押し込んだ。昨年8月11日の新潟戦以来となる今季初得点。「大事なゲームで点を取れたのはうれしい。こういうのがないとフィジカルとかやってられない。ご褒美ですね」と照れ笑いを浮かべた。

 守っても栗原との鉄壁のセンターバックコンビで、相手のシュートをわずか2本に抑えて今季10度目の完封。ベテラン勢が発言した前夜のミーティングでは「ただ練習するだけじゃなく、どういう気持ちで練習に取り組むべきか考えてほしい」と訴えた。日本代表を長年引っ張ってきたベテランDFは優勝が懸かる新潟戦に向け「勝たないと意味がない。負けは許されない。ホームでやれる、そんな最高なことはない」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2013年11月24日のニュース