花*花 今秋全国ツアー計画!コロナで“遅れてきた20周年”に「リベンジ」を熱望

[ 2021年5月26日 05:30 ]

ニューアルバムをリリースする花*花のおのまきこ(左)とこじまいづみ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 「あ~よかった」「さよなら 大好きな人」などのヒットで知られる女性デュオ「花*花」が今秋に約3年ぶりの全国ツアーを計画している。今年を「遅れてきた20周年」と位置づけ、コロナ禍で活動が制限された昨年のリベンジを誓う。こじまいづみ(45)は「咲き乱れたい」と、精力的に活動する意気込みだ。

 昨年、メジャーデビュー20周年記念イヤーを迎え、昨秋に全国ツアーを予定していたが、コロナ禍で開催できなかった。そのため、おのまきこ(44)は「昨年できなかったことを今年に。“遅れてきた20周年”と呼んでリベンジの年にできれば」と思いを明かす。

 今年初作品のミニアルバム「52R45」を6月2日に発売し、このリリース記念コンサートを7月24日に活動拠点の大阪(ザ・フェニックスホール)で開催することを決定。そして今秋、18年6月から19年1月に実施して以来の単独の全国ツアーを企画していると明かした。

 昨年はツアーの代わりに無観客コンサートを6回にわたって配信した。ファンからのコメントがすぐに届くなどオンラインの良さも知ったが、おのは「お客さんが一緒に歌ったり手拍子したり、参加型なのが花*花のライブ。秋になってもまだ一緒に歌うことはできないと思うけど、まずは皆さんの顔を生で見て歌いたい」と、有観客での開催が待ち遠しい様子だ。

 ◆花*花(はなはな)小学生の時に児童合唱団で同期だったこじまとおので98年に結成。2人とも楽曲制作し、ピアノを弾き、歌うスタイル。00年に「あ~よかった―setagaya mix―」でメジャーデビュー。「さよなら 大好きな人」も続けてヒットし、同年末のNHK紅白歌合戦に出場。03年に活動休止し、09年に再始動。昨年5月、メジャーデビュー20周年記念ベスト盤を発売した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「結婚特集」特集記事

2021年5月26日のニュース