×

アニメ映画「100日間生きたワニ」 公開日は7月9日

[ 2021年5月26日 13:29 ]

アニメ映画「100日間生きたワニ」の声優を務める(左から)神木隆之介(ワニ)、中村倫也(ネズミ)、木村昴(モグラ)、新木優子(センパイ)
Photo By 提供写真

 新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、延期となっていた、アニメ映画「100日間生きたワニ」の公開日が7月9日に決まったと26日、公式サイトで発表された。

 「先日、公開延期をお伝えしておりました『100日間生きたワニ』につきまして、公開日が7月9日(金)に決定いたしましたので、お知らせいたします。作品の公開を楽しみにして頂いていた皆様には、公開延期となってしまっていたことについて、改めてお詫び申し上げます。7月9日の公開以降、『100日間生きたワニ』をお楽しみくださいますよう、お願い申し上げます」と公式サイトは記した。

 2019年12月からツイッター上で100日間連載され、ヒットした4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」のアニメ映画化。100日間のワニの日常と、大切なものを失った100日後の仲間たちの姿を描く。主人公のワニ役を神木隆之介(27)、ワニの親友のネズミとモグラをそれぞれ中村倫也(34)と木村昴(30)、ワニが恋するセンパイを新木優子(27)が務める。監督・脚本は「カメラを止めるな!」の上田慎一郎氏と、妻でアニメーション監督のふくだみゆき氏。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月26日のニュース