×

TBS社長 朝番組異動の安住アナに期待 「新番組にはぴったり。新しい風を吹き込んでくれる」

[ 2021年5月26日 15:00 ]

TBSの安住紳一郎アナウンサー
Photo By スポニチ

 TBSは26日、新型コロナウイルス拡大の影響で社長定例会見を中止したことを受けて、質問状に文書で回答。佐々木卓社長が10月から朝の情報番組のMCを務める安住紳一郎アナ(47)に期待を寄せた。

 芸能界引退を発表した夏目三久(36)が司会を務める「あさチャン」(月~金曜前6・00)が9月いっぱいで終了。これに変わる新番組に、エースアナウンサーの安住アナを投入する。局として大きな勝負に出た形だ。

 佐々木社長は「幅広いジャンルで活躍している安住アナウンサーが、16年ぶりに生放送の帯番組を担当するということで、私自身、とてもワクワクしています」と所感を記し、「安住アナウンサーはとても親しみやすいキャラクターですし、その日に求められるニュースや様々な情報をお伝えしていく新番組にはぴったりだと思っています。魅力を存分に発揮してもらいたいと思います。一日の始まりとなる朝に、新しい風を吹き込んでくれると期待しています」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2021年5月26日のニュース